• 授業開始までのステップ
  • 生徒様マニュアル
  • スカイプについて
  • LINEについて
  • テキストブックについて
  • 生徒様の体験談
  • 先生の評価閲覧/投稿
  • お支払いについて
  • 休会/退会するには
  • flexエイゴルニュース購読
  • 緊急連絡板
  • 先生がレッスンに現れなかった時の対応
  • お役立ち情報


  • 生徒様マニュアル


     有料会員ご登録後のレッスンの予約~レッスン受講/お支払い/休会/退会(解約)などの手順を記載しています。
    以下の項目はご利用にあたって、重要ですので、有料会員ご登録前に必ずご一読ください。

     フレックスエイゴルは、先生に多くのレッスン料金を還元するため、日本人スタッフを0コストで運用しております。そのため、この仕組みは生徒様の自律的なご協力で成り立っております。すべてのお問い合わせのあった処理手順はこのサイトに記載していきますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。また、キャンセル時の返金などの処理は先生がシステムを操作して処理をいたしますので、十分な謝罪のメッセージなどは付加することができない仕組みであることを予めご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

     また、フレックスエイゴルは、オンライン家庭教師エイゴルと同様、フィリピンに住む優秀な個人英会話家庭教師に対し、生徒様募集から代金回収までをサポートし、優秀な先生方が家族と離れて海外に働きにでなくともよい生活を支援することを目的に立ち上がってきた経緯があり、生徒様だけでなく、契約している先生方も大切なお客様であると認識していることをご了承ください。


    先生との連絡方法)

    先生との連絡は以下のいずれかの方法で直接行うことができます。

    ●マイページから見られる先生ごとのプロフィール(会員のみ参照可)ページにある「先生へのメッセージ送信機能ボタン」

    フレックスエイゴル簡単メールフォーム(FlexEIGORU Easy Mail Form)
    この簡単メールフォームは、先生に様々な依頼をする時の英語フレーズを選択することにより、英作文しなくとも伝えるためのメールフォームです。トライアルレッスンの申込み前~通常レッスン時までいつでもご利用いただけます

    フレックスエイゴル先生への改善要望フォーム(匿名)(EIGORU Tutor Improve Request Form)
    先生に改善して欲しい点を匿名で通知することができます。
    改善点だけでなく、良い点も同時に記入できるようにしており、先生との関係を崩すことなく、先生に改善要望を伝えられます

    ●先生とのe-mailでのやり取り(トライアル前~トライアル中~有料レッスン中など、すべてのメールの事務局への同報のお願い)
    注)「e-mailを使って先生と直接メールをやりとり」する場合は、必ず、メール宛先のcc:欄に同報専用アドレス flex.cc.noreply@gmail.com を追記し、必ず同報してください。同報がない場合はトラブル時に対応ができません。
    ※登録してあるメールアドレス以外からは基本的に発信しないでください。万一緊急で携帯電話などから登録していないアドレスで発信する場合は、文面の中に「登録されているメールアドレス」を必ず記入してください。生徒様の名前だけは、誰からのメールか先生も事務局も把握することができません。
    ※先生とのやりとり時にはメール宛先のcc:欄に同報専用アドレス flex.cc.noreply@gmail.com を追記し、必ず同報してください。同報がない場合はトラブル時に対応ができません。
     なお、上記のフォームで連絡される場合は、事務局への同報は自動的に行われます。

    ※ご不明の点がありましたら、 ご利用方法生徒様マニュアルよくあるご質問 のページをご覧になり記載されていないことがありましたら、 flex.eigoru.office@gmail.com もしくは お問い合わせフォーム からお問い合わせください。事務局への問い合わせをする場合は必ずタイトルに日本語を含めてご記入ください。英文字のみのタイトルは見ておりません。なお、電話での対応はしておりませんのでご了承ください。


     Ⅰ

    レッスンの予約のしかた

      重要:レッスンの予約画面からレッスンを受けたい日時のレッスンを24時間以上前に予約してください。
    ※レッスンの予約(無料トライアルレッスン&有料レッスン共)は青色ボタン(レッスン開始まで24時間以上前)をクリックして予約してください。
    黄色ボタン (レッスン開始まで24時間未満)をクリックする場合は、事前に先生に個別にメールなどで、予約の了解を得ておいてくださるようお願い申し上げます。
     注)この24時間前の予約方式は、先生が生徒様個別のレッスンを準備するために必要な時間となりますので、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

    ※レッスンの予約数や予約期間に特に制限はありません。先生のスケジュールが入っている限り、何日先まででも、ご予約いただけます。
    長期でレッスンを継続したい場合は、1ヶ月先など長期で予約していただけると担任制のように先生を固定して確保できます。ただし、受講できない可能性のある日は予約せず、他の生徒様に開放してくださるようお願い申し上げます。生徒様のキャンセル回数が20%を超えますと、先生への予約妨害として強制退会の対象となりますのでご注意ください。



    無料トライアルレッスンの予約方法)

    無料トライアルレッスンを受ける場合は、レッスン予約時の画面に表示されるフラグのうち「無料トライアルレッスン」を選択してください。無料でトライアルレッスンが受けられます。

    ※1週間ごとに最大5人の講師まで何度でも無料トライアルを受けていただけます。
    ※ただし、1講師ごとに計25分までとなります(1レッスン10分の場合は1講師ごとに2レッスンまで)。同じ講師からの無料トライアルは受けられません。
    ※無料トライアルレッスンの予約は24時間以上前にお願いいたします(青色ボタン)無料トライアルレッスンを予約すると先生に通知がシステムから発信されますが、先生は常にメールを受信できる状態ではないため、急な予約は対応できません。無料トライアルレッスンの予約は24時間以上前の予約をするようにお願いいたします。また、トライアルの場合は先生から必ず先生のスカイプ名の通知など、返信をお申込みいただいた生徒様にメールを返信することになっています。先生からの連絡がない場合は、先生はトライアルの申し込みを認識しておらず、トライアルレッスンもできないものとご了解ください。(システム上はレッスン開始時間の30分前まで予約できる仕組みにはなっております)


    有料レッスンの予約方法)※継続して同じ先生からレッスンを受ける場合はこちらになります。
    有料レッスンを受ける場合は、レッスン予約時の画面に表示されるフラグのうち「有料レッスン」を選択してください。記載されているでのレッスン予約ができます。

    ※有料レッスンの予約はレッスン開始の24時間前までにお願いいたします(青色ボタン)先生は生徒様ごとのレッスンの準備をするため、2時間前までの予約をお願いいたします。 すでに事前にメールなどで先生が30分前でも予約してもよいという合意がとれている場合は、システム上は予約できるようになっておりますので、30分前までに予約してください(システム上はレッスン開始時間の30分前まで予約できる仕組みにはなっております)。


    ※レッスン可能な時間は5:00~25:00(AM1:00)となります。
    ※注)レッスン途中で引き続きレッスン延長することはできません。システム上予約は30分以降不可能になる仕組みとなっているためです。レッスンを延長したいと考える場合は、先生との合意の上、開始時間が30分以上先のレッスン時間枠を予約するようにしてください


    (1) 同じ先生に連続したコマで予約した場合のレッスン分数の一覧

     1レッスン(コマ)は10分間単位ですが、2コマ25分、3コマ40分、4コマ50分となります。
    同じ先生への連続予約ではレッスン分数が増えます。先生のレッスン準備/休憩時間がレッスン時間に回される仕組みです。

    レッスン予約コマ数 実質レッスン時間 内訳
    1コマだけの予約の場合 10分間 10分×1レッスン
    2コマ連続予約の場合 25分間 10分×2レッスン+増分5分
    3コマ連続予約の場合 40分間 10分×3レッスン+増分10分
    4コマ連続予約の場合 50分間 10分×4レッスン+増分10分

     なお、同じ先生に対しての連続レッスン数は最大4コマ(50分間)とし、4コマ以上連続して受講する場合は、1時間に最低10分間の休みとしてインターネットを切断して先生を休ませてください。
    なお、1人の先生に対しては先生の負荷軽減のため、1日8コマ(計100分間)までとしてください。


    (2) レッスンの開始時間と終了時間の一覧

     レッスンの開始時間は各時間のXX時 00 15 30分 45分 となります。終了時間は開始時間により異なりますので、以下の一覧を見て、生徒と先生でレッスン開始時に終了時間をメールやチャットなどで確認するようにしてください。
    ※10分間一コマのレッスンでは時間が短いため、レッスンの途中で一旦打ち切らなければならない場合があります。その場合は同じ先生から続きのレッスンを受講してください。
    ※レッスンの予約画面の24:00-25:00の分を予約された場合、予約確認のメールでは、システムの仕様上、翌日の0:00-1:00で通知されますのでご了承ください。


    ●同じ先生に1コマだけの場合 レッスン時間10分

    レッスン開始時間-終了時間 先生の休憩/準備時間(5分)
    19:00-19:10 19:10-19:15
    19:15-19:25 19:25-19:30
    19:30-19:40 19:40-19:45
    19:45-19:55 19:55-20:00

    ●同じ先生に2コマ連続の場合 レッスン時間25分間

    レッスン開始時間-終了時間 先生の休憩/準備時間(5分)
    19:00-19:25 19:25-19:30
    19:15-19:40 19:40-19:45
    19:30-19:55 19:55-20:00
    19:45-20:10 20:10-20:15

    ●同じ先生に3コマ連続の場合 レッスン時間40分間

    レッスン開始時間-終了時間 先生の休憩/準備時間(5分)
    19:00-19:40 19:40-19:45
    19:15-19:55 19:55-20:00
    19:30-20:10 20:10-20:15
    19:45-20:25 20:25-20:30

    ●同じ先生に4コマ連続の場合 レッスン時間50分間

    レッスン開始時間-終了時間 先生の休憩/準備時間(10分)
    19:00-19:50 19:50-20:00
    19:15-20:05 20:05-20:15
    19:30-21:20 21:20-21:30
    19:45-21:35 21:35-21:45

     Ⅱ

    予約したレッスンのキャンセルのしかた

     予約したレッスンは60分前までであればキャンセル可能です。キャンセルをすれば、予約できる回数が生徒様に自動的に戻されます。
    注)レッスンは確実に受講できる日だけが常に入力されている状態にしてください。
    受講しないレッスンまでも一気に予約してしまうと、他の生徒様の予約できる時間が少なくなります。ご自身が予約していても、受講できないとわかった場合には、他の生徒様のためにも、先生のためにも、できるだけ早い時点でキャンセルをして、予約している時間を開放してください。キャンセルが多い、または、予約していてもレッスンに出席しないことが多い(20%以上)ある生徒様は強制退会(解約)いただくことがありますのでご了承ください。


     Ⅲ

    レッスン未予約金額の繰り越しについて

    未消化レッスン金額は以下の条件で翌月へと持ち越しできます

    ●金額チケットの場合)
    ※同じ登録メールアドレスで追加購入すれば購入前の残金額は購入後のチケットにそのまま引き継がれます

    ●毎月定額払いコースの場合)
    ※前月の残金額は10,000円を上限に翌月に引き継がれます
    当月に予約出来なかった残額は毎月の月謝を続けてお支払いただいている場合は、翌月へ最大10,000円まで持ち越しが可能です。毎月最大10,000円を限度に自動で翌月に持ち越し処理を行います。
    例1)当月(マイページで表示されている有効期限まで)14,000円が未予約の場合、翌月への持ち越しは10,000円となります。
    例2)前月10,000円が未予約の場合、当月5,000円が未予約の場合でも、翌月への持ち越しは10,000円となります。(持ち越しレッスン数は累積はできません)


     Ⅳ

    レッスンの受講と処理のしかた

     予約したレッスンの開始時間前にスカイプ(※予約時にLINEを選択した場合はLINE)を起動し、確実にログインしていることを確認してお待ち下さい。
    レッスン時間になり、担当先生よりスカイプ(またはLINE)に連絡がきましたらレッスン開始となります。
    ※スマートフォン、タブレットではスカイプは放置すると自動的にログアウトしてしまうことがあります。レッスンの5分前に確実にログインしてください。
     フレックスエイゴルはわかりやすい金額制です。レッスンを受けたい先生のプロフィール欄に記載されている金額(1レッスン分)がレッスン代金として予約時に引き落とされます。


    重要) もし、以下のようなことが発生しましたら、サイドメニューの トラブル時の対応マニュアル を参照し、お手数ですが記載されている手順にしたがって自律的にご対応を願いいたします。
    (例外処理1)なんらかの原因で、先生が予約したレッスン開始時間から10分経過してもレッスンに現れなかった場合
    (例外処理2)先生からレッスンキャンセルのメールがレッスン開始前に来た場合
    (例外処理3)レッスンを受講したが十分な分数を受講できなかった場合
    (例外処理4)生徒様がキャンセル処理をせず欠席した場合
    (例外処理5)生徒様からのキャンセルや欠席が多い場合


     Ⅴ

    休会と退会(解約)および再開のしかた

    休会/退会(解約)について をご覧ください。